子供とのコミュニケーションで正解はあるのか?

コミュニケーションに注意する必要がある

17歳という思春期真っ盛りの子供とコミュニケーションを取るのはなかなか難しいと考える人は多いのではないでしょうか。
大人でも、相手との距離や関係、思想や文化、精神状態によって、コニュニケーションが難しいという人もいます。ただ単純に、苦手意識を持つ人もいるかもしれません。
そんな人と会話をする、コミュニケーションを取ろうという努力も負担に感じる人はいるのではないでしょうか。
思春期の子供を持つご両親の中には、17歳の思春期の子供とコミュニケーションをどうやって取ればいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

何か話をふっても、子供に無視をされたり、暴力的な言葉で反論されてしまったりする。子供の行動ひとつひとつが親への反抗的に行動になっていて、話をしても聞いてくれない。

思春期によくある反抗期というやつです。
反抗期になると、子供との距離感、コミュニケーションを取ることが難しくなります。反抗期の子供とのコミュニケーションは積極的にするよりも、根気よく時間をかけて話をすることで、子供のメンタルが落ち着くのを待つという方法もあります。

反抗期を乗り切れば、普通に親と会話をする子供もいます。反抗期の今を重荷に感じている人は、我慢強く、反抗期が収まるのを待つことも大切です。